毎日の食生活と腸内環境の関係‼️

食事は腸内細菌の大切な
パートナー!

腸内環境は加齢と共に
バランスが崩れていきます

特に腸内環境に大きな影響を
与えているのが毎日の食事

 

まず、腸に入ってきた食べ物は、
腸内細菌のエサとなり、発酵し、分解されることで
身体に吸収しやすい物質に変化します。

 

この生成される物質が、食事によって大きく変わり、
身体に影響してきます。

 

身体によい影響を与える善玉菌ちゃん達は
バランスの良い食事が大好き😘❤

 

食物繊維を多くふくむ、野菜や果物が大好物で
腸から吸収されると、
乳酸、酢酸、酪酸など、身体に有益な物質を
作り出します。

 

逆に身体に悪い影響を与える悪玉菌🦹‍♀️は
高脂質、高カロリーの偏った食事の過剰摂取が
大好物
【カレー、ラーメン、チャーハンなど】
今度は発がん性物質
アンモニア、硫化水素、ヒスタミンなど
有害な物質を作り出します。

 

腸内細菌は
人が生まれてから死ぬまで
毎日腸の中で食べ物をエサにしていきているんです

 

つまり、食事は腸内環境を
良くするも、悪くするも
大切なパートナーなのです。
あなたは今悪玉優勢?
それは、毎日のお便り💩
ウンチでわかります

 

アレっ私、悪玉優勢かも‥‥

 

 

40代以降は、悪玉優勢が多くなります。

健康な腸を目指すにはどうしたらいい❓

毎日できる育菌方法❗️

 

腸が喜ぶ発酵食の取り入れ方!育菌のススメ①

『腸が喜ぶ発酵食品の取り入れ方!育菌のススメ①』

 

コロナの影響で疲れが出てきてると思いますが毎日の食事の重要性‥腸内環境側から考えてみたいとおもいます腸活には欠かせない発酵食品てそもそもどんな食品?私たちが日…
リンク
美腸で腸happy!!発酵専門料理教室la vie en rose 【新潟】石澤清美

 

 

 

健康の根本は食物と
腸にあり💕🥰

毎日できる育菌をとりいれ
健康寿命を伸ばしましょう!

 

 

今夜は、キムチ鍋と冷奴、ナス漬け
でした